髪型で悩む

施術によって行く美容室を変える

施術によって行く美容室を変える

美容室でかかる料金と言うのは、その美容室によって値段が違っていたりしますよねカット料金が3000円台の所も有ればカットだけで5000円台のところもあります。皆さんも知っている通り、最近では1000円カット、というのもあります。同じ様にパーマやカラーも料金設定がさまざまです。極端な話ですが、もしも美容室に架けるお金を減らしたい、と考えるならば、すべての施術を同じ美容室でする必要はないと思うのです。普段私達は、施術ごとではなくて、何処のお店に行くか、と言う事を吟味して、その美容室ですべてをお願いしよう、と考えています。ですがもしも各施術の安いお店を選んで、カットはこのお店、パーマはこのお店、と言う風に選んで聞けば、トータルとしたら一番安く仕上がる、と考えられませんか。もちろんこの方法は実際にはとても難しいと思われます。なぜならまず一つとして、おそらく美容室の人が良い顔をしないでしょう。勿論、お客様のする事に、美容室が文句を言う事は無いと思いますが、他のお店でカットをした髪の毛にパーマだけお願いします、と言ってくるようなお客さんがいたとしたら、それは新丸子 美容室にとってはとても残念な話です。それに美容師さんも、トータルで考えて最初のカウンセリングなどをしていますし、長期的に「このお客さんにはこのような点に気をつけよう」という計画があるはずなんですね。ですから本当は、そういう施術ごとに店を変える、と言う事はなかなか出来ないとは思います。ハチの部分が膨らんでしまったおかしい、と悩んでいる人もいるようですが、これに関しては元からの骨格の問題ではない場合も有ります。その部分の髪の根元の立ち上がりの方向がまっすぐになっていないので、常に変なクセがでて膨らんで見える、と言う事も有るようです。ですから、原因がどちらかなのによって対処方法も違いますが、どちらも絶壁の時と同じように、まずはカットで補正する事も可能です。それでもおさまらない場合には、クセを直すために髪の毛の流れを変えるためにその部分だけにポイントストレートパーマをかける、と言う方法も有ります。ハチが張っているとその部分を抑えなくては、と考えがちですが、見た目におかしい、と感じるのは、全体的なバランスが崩れている事が原因であることが多いのです。ですからハチの部分の髪の毛を抑えるだけではなくて、その部分はそのままで他の部分をいじる事で、バランスを取る、と言う方法も有ります。全体的に髪のボリュームが少ない人などは、ハチの部分以外のボリュームを出す事で、全体的に落ち着いた感じに見せる事も可能です。またその一点だけではなくて、他の悩みの要素とも絡み合っていたりもしますから、担当の美容師さんにきちんと悩み事を話して、アドバイスを受け、調整してもらう事が一番の解決への近道だと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ